経常利益率の見方

経常利益率の見方

経常利益率を見ることによって、その会社が現在、どのような状況にあるのかということが、ある程度分かってきます。確かに経常利益率の高い低いということで、その会社の持っている収益性を知ることができます。

 

 

 

しかしそのほかの数値を組み合わせることで、会社が今後どのようになっていくかを予想することができる場合もあります。
もし経常利益率はある程度のものを持っていたとします。しかし時系列的に追っていくと、右肩下がりの傾向がみられる企業もあるかもしれません。

 

 

 

このような企業は、ある程度の収益性は確保されていても、注意をしたほうがいいでしょう。

 

 

 

また営業収益率は高いにもかかわらず、経常利益率が低すぎる場合には、会社が行っている副業に問題がある可能性もあります。またもう一つ、有利子負債を多く抱えていることが関係をしている可能性もあります。

 

 

 

金利の支払いのウエイトが重くなって、経常利益が少なくなっている可能性が否定できないからです。