総資本経常利益率とは

総資本経常利益率とは

会社の収益性をチェックするためには、いろいろな項目を見る必要があります。例えば、総資本経常利益率を見ることで、資本が効率よく使われているかどうかについて、分析をすることができます。

 

 

 

総資本経常利益率は、経常利益を総資産で割ったものを、パーセンテージ化した数値のことを指します。経常利益や総資本については、損益計算書や貸借対照表などの中から引き出すことができます。

 

 

 

総資本経常利益率は、株式投資などをしている人がチェックすべき項目ということができます。株式投資をしていて、特定の企業の株主になっている人もいるでしょう。株主ということは、その企業に対して資本を投入していることになります。

 

 

 

もし総資本経常利益率が低いということは、自分たちが投入している資本が効率よく経営のために回されていないことを意味します。つまり自分が投資しているお金が、会社によって無駄に浪費されている可能性が高いということになるわけです。

 

東京 エッサム神田ホール 貸会議室|貸しギャラリー、貸し画廊(1階 エッサム神田ギャラリー)はこちらです。